« 2010年1月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年2月10日 (水)

神さまって・・・

 こんばんは!! 竹園カイロです!!

 2月も10日が過ぎようとしています。速いですね!時間が経つのは・・・ 来月で開院してからまる6年が経とうとしています・・・ 速かったような、長かったような・・・ 実にいろいろな事がありましたし、沢山の方と出会うことが出来ました。4000人以上の方と出会うことができました。人との出会いは偶然ではなくて、生れる前から決まっていた必然なのだそうです。そのことに最近は実感させられます。「気の持ちようだ!!」といわれてしまえばそれまでなのですが、この「気の持ちよう」がポジティブ・シンキングには実はとても大切なのだとか。「失敗は成功の母」という言葉がありますが、発明王のトーマス・アルバ・エジソンを初め、科学的な大発見をされた方々は日々失敗の連続で、その失敗にめげない精神力と集中力で積み上げた失敗の中から大発見を勝ち取った、というお話しは実に多く聞かれます。本当の話かどうかは別にして・・・ ある時、「失敗とはこうやると上手くいかないんだよ、と教えてくれているんです。だから失敗したからといって落ち込まないで、その失敗を生かして次に進めば必ずいつかは成功しますよ。」ということが何かの本に書いてありました。要するに「常に前を向け」ということなのですね。最近、話題の坂本竜馬も司馬遼太郎大先生の「竜馬がゆく」の中で「男なら、たとえ溝の中でも前のめりで死ね。」といったとか・・・ 3年前に出合ったある本を読んでから何があっても前向きに考えるようになって、最近の自分は6年前の自分とはとても違った思考回路になったように思います。最近はどんなことがあっても落ち込むことはあまり無くなりました。その日一日がどんな日でも「日々是好日」と声に出していうと、不思議に気持ちは明るい明日へと向かって行くように感じます。まさに気の持ちようですね。

 2月に入り、ご来院のみなさまに毎月お送りしている「竹園かいろかわらばん」と一緒に「閉院のご案内」を送らせていただきました。「残念です」、「ショックです」、「困りました」、「私はこれからどうすればいいんですか・・・」といったお言葉をご来院の方々からうかがいます。その度に心が締め付けられるような申し訳ない気持ちで一杯になるのですが、いろいろと考えた末の決断ですので限られた日々を感謝しながら誠意を持って皆様と過ごしたいと思っております。なので、2月に入り忙しい日々を送ってまいりましたが、今日はちょっと暇な一日だったので、ブログの更新なぞもやりつつ、閉院の準備に忙しい一日でした。最近、忙しい日々の間にポッカリと暇な日があって、そういう時に限ってやらなきゃならないことが山になっていて、これぞとばかりに溜まった事をやっつけてしまうことがよくあります。そんな時「神さまっているんだな・・・」と思う今日この頃です。2月23日(火)で閉院することになりました。あとちょうど2週間です!!全力疾走です!!また、更新します!!

|

2010年2月 1日 (月)

如月(二月)の定休日

 こんばんは!!竹園カイロです!!

 1月も「アッ!!」という間に終り、2月になってしまいましたね。今朝の天気予報では、今降っている雨が夜には雪に変わって関東の平野部でも最大で10センチくらい雪が積もるとか・・・ 明日の朝は大丈夫でしょうか?雪って微妙ですね。降って欲しいような、欲しくないような・・・普段見慣れた風景が雪景色に変わると、また違った景色を眺めることが出来るので降って欲しいような、朝の通勤のことを考えると降って欲しくないような、小さな心が微妙に揺れ動きます・・・

 ここのところいろいろと立て込んでおりまして、なかなか本が読めていない状況なのですが・・・ でも、先日読んだ石黒源之氏編の「老人を幸せにする28の言葉」はいろいろと考えさせられる本でした。新聞か何かに紹介されていたのをたまたま目にしたのですが、老人に限らず、何気ない一言が言われた人の心を熱くさせたり、また反対に傷つけたりすることもあるかと思います。そんな何気ない言葉が一つずつつづられていて、心がちょっとあったかくなりました。

 外では雨がそろそろみぞれっぽくなってきたようです。雪になるのは時間の問題のようですが、あまり積もらないことを期待するのみです。

 さて、今月、2月の定休日は設けません。2月24日まで休まず営業いたします。

 よろしくお願い致します。

                竹園カイロプラクティックセンター   院長

 追伸

 Twitter始めました!!

 追伸2

 最近こんな掲示板をよく見ます。テレビや新聞よりもずっと良質な情報が書き込まれています。それらの内容をどのように解釈するのかはご本人次第ですので、今の日本の現状をよく考えてみてください。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年8月 »